【家庭菜園初心者でも大丈夫!】お正月に新タマネギ?!ホームタマネギとは?


みなさん、こんにちは、ガーデニング研究家の畑です!


暑い夏もあともう少しですね!


その前に!突然ですが、この花は何のお花だと思いますか。

ちょうど今、我が家で大きな大きな花を咲かせています。


実は・・・・

夏の暑さで休んでいた、我が家の ズッキーニの花 なんです。

とても綺麗な山吹色の大きな花を咲かせ、これからの収穫が楽しみです!




さて、今日は、プランターで栽培できるホームタマネギについてお伝えしたいと思います。

タマネギと言えば、11月に苗を植え付け、5月~6月に新タマネギとして収穫できるものですが、

今回紹介するホームタマネギは、9月上旬に植え付けます。





ホームタマネギは、苗ではなくミニタマネギ(子球)を植え付け、そのミニタマネギを肥大化させ

て12月~1月に収穫します。なんと!お正月に美味しいタマネギが収穫できるのです!昔のCMで

「おせちもいいけど、カレーもね。」ってありましたね。採れたてのタマネギでクリームシチュー

を作って暖まりませんか?




目次[非表示]

  1. 1.ホームタマネギ栽培に必要な材料
  2. 2.ホームタマネギの植え付けの時期
  3. 3.ホームタマネギを植え付けよう
  4. 4.<今回の作業にオススメの道具>
  5. 5.<この記事を読んだ人はこんな記事もオススメです>



ホームタマネギ栽培に必要な材料





・ミニタマネギ

・野菜の土

・鉢底石




ミニタマネギはイラストのようなサイズ感です。

ミニタマネギは園芸店やホームセンターで購入できます。





ホームタマネギの植え付けの時期


植え付け適期は8月下旬から9月上旬です。



プランターの準備

プランターには、イラストのように、鉢底石を底に敷き詰め、野菜の土を入れます。

元肥にマグァンプK中粒を50g混ぜてください。

プランターをレンガ等の上に乗せ、底の風通しを良くしてください。



ホームタマネギを植え付けよう


株間は10cmとしてください。



ホームタマネギ栽培での大切なポイント



大切なpoint❶ 植付け深さですが、子球の半分上が見える程度の浅植えにします。

大切なpoint➋ 子球の頂部から葉が出てくるまで土を乾かさないようにします。



土の表面が乾いたらこまめに水やりをすることが大事!!




植え付けた子球が大きい時は、成長過程で分球してしまうことがあります。

分球した小さな株を取り除きます。


12月頃になると葉が倒れ始めます。倒れたものから収穫します。

葉が倒れない株もありますが、12月中にすべて収穫してしまいます。

寒さと霜に何度も当たると、傷んでくるので目安として12月中の収穫が好ましいです。





葉の部分は、ヒモで縛って軒下などの雨の当たらないところでの保管ができますが

実は、収穫してすぐ食べるようにしましょう!


球が肥大しなかった株(イラスト右端)は、葉も含めて丸ごと食べられますよ。

すき焼きに丸ごと入れて食べるのがお勧めです!





いかがでしたでしょうか。

ぜひ、試してみてください。



<今回の作業にオススメの道具>


葉と実の部分を分ける際にはアルスコーポレーションさんのクラフトチョキを使用しました。


クラフトチョキ

プロの園芸家や農作業者も愛用の多用途はさみ。

同じデザインで、他色展開もしています。

驚く、切れ味!植物を傷めず、シャープな切れ味。







いかがでしたでしょうか?

今回は、見た目もかわいいホームタマネギのプランター栽培についてお伝えしました。

みなさまも、冬場に美味しいホームタマネギでシチューを作りませんか?



<この記事を読んだ人はこんな記事もオススメです>


  【野菜を守ろう!】秋の害虫対策と効果的なグッズのご紹介 こんにちは!ガーデニング研究家の畑です! ここ最近、朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたね。 しかし、涼しい秋でも害虫は発生するのです!今回は、そんな秋の害虫対策についてお話しします。 ガーデニング研究家 はたさんちのチョキチョキライフ







畑 明宏

畑 明宏

1967年生まれ。ガーデニング研究家。 1991年積水ハウス入社。 研究所、本社設計部などを経験し、 2014年に独立。 奈良市で土壁と木の家に暮らしながら 家族5人分のお米と野菜を自らつくる。 主な作品に、梅田スカイビル新・里山(緑の都市賞)など。 また、NHKぐるっと関西おひるまえでは講師として出演中。 著書に 「コップひとつからはじめる 自給自足の野菜づくり百科」 がある。

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションの直営ネットショップです。
作業にオススメな道具をご紹介しています◎

ガーデニング研究家

はたさんちのチョキチョキライフ

畑明宏(はたあきひろ)
1967年兵庫県西宮市出身。
ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHK『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
主な作品に梅田スカイビル・新里山(緑の都市賞)など。

人気記事