【Y字の枝で!】ゴムパチンコづくり

こんにちは、ガーデニング研究家の畑です!


すっかり寒くなって、木々の葉も落ちる季節になってきました。

葉に隠れていた枝が見えやすくなってくるので、

”Y字の枝”を見つけて、

楽しく遊べるゴムパチンコづくりをしてみませんか?


目次

1.Y字の枝を探そう!

2.ゴムパチンコを作ろう!

3.カンタン! パチンコ玉づくり

4.遊んでみよう!

<今回の作業にオススメの道具>



1.Y字の枝を探そう!

 まずはY字の枝を見つけます。

 理想は持ち手が握りやすい太さで、

 ゴムをかける2本は同じ太さの枝が良いです。

 気に入った枝を見つけたら、

 アルスの剪定バサミ、ミニチョキデラックスで枝を切ります。

 女性の方でも15mm程度の枝なら容易に切ることができます。


 ※湿度や木の状態によって切れる太さは変わることがあるので、

  注意してください。



2.ゴムパチンコを作ろう!

 切った枝はそのまま使っても良いですが、

 切り口などを紙やすりで擦ると、

 より美しくなります。


 

 枝をきれいに整えたらもうひと息……!

 イラストのように輪ゴムをつけて、完成です!

 輪ゴムは2~3本付けましょう。


3.カンタン! パチンコ玉づくり

 続いてパチンコ玉を作ります。

A4サイズの紙をイラストのように折って、

あっという間に完成です。


4.遊んでみよう!

 完成したゴムパチンコで、さっそく遊んでみましょう!



 紙コップに数字を書いて、的にします。

 人やペットに気をつけて遊んでくださいね。


<今回の作業にオススメの道具>

 ゴムパチンコづくりには、

 ミニチョキデラックス(130DX)がおススメです。

 ホワイト、イエロー、ピンク、グリーン、バイオレットと、

 可愛らしい5色から選ぶことができます。


 ▼ミニチョキデラックス(130DX)





いかがでしたでしょうか?


Y字の枝を見つけたら、

カンタンで楽しいゴムパチンコを、

ぜひ作ってみてください!




畑 明宏

畑 明宏

1967年生まれ。ガーデニング研究家。 1991年積水ハウス入社。 研究所、本社設計部などを経験し、 2014年に独立。 奈良市で土壁と木の家に暮らしながら 家族5人分のお米と野菜を自らつくる。 主な作品に、梅田スカイビル新・里山(緑の都市賞)など。 また、NHKぐるっと関西おひるまえでは講師として出演中。

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションの直営ネットショップです。
作業にオススメな道具をご紹介しています◎

ガーデニング研究家

はたさんちのチョキチョキライフ

畑明宏(はたあきひろ)
1967年兵庫県西宮市出身。
ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHK『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
主な作品に梅田スカイビル・新里山(緑の都市賞)など、

人気記事