【菜園が綺麗に見える】夏野菜用の竹支柱と虫よけネットをつくろう!


こんにちは!ガーデニング研究家の畑です!


いよいよ夏野菜の苗を植えるシーズン到来です。

ただ、4月の朝晩はまだ寒い日もあるので、

最低気温が10℃以上をめどに植付けを開始してください。


我が家(奈良市)では毎年、ゴールデンウィークに植え付け作業を行います。

4月上旬から植える方もおられますが、寒さで苗が弱るので私はオススメできません。


トマトやキュウリなど夏野菜が成長すると、欠かせないのが竹支柱です。

また暖かい季節に葉物野菜を作る場合は、虫よけネットも。

これは竹を使えば、上手に張ることができます。

今回はそんな竹の利用方法をお伝えします。


なぜ、私がビニール被覆された支柱竹ではなく竹を利用するのかというと、

容易に手に入ること、使い終わった後は可燃ゴミとして簡単にエコ処分できるからです。


そして何より、周囲の風景に溶け込んで、

菜園がキレイに見える所が私のお気に入りなのです。


目次

1.準備するもの

2.細い竹で支柱をつくろう

3.太い竹で虫よけネットをつくろう

<今回の作業にオススメの道具>


1.準備するもの

今回の作業においては、以下のものを準備してください。

◇竹

◇竹割り器

◇ハンマー

◇竹を切るための鋸(今回はアルスの竹挽鋸を使いました)



園芸用支柱はビニール被覆したものが一般的です。

でも、ほとんどのホームセンターや園芸店などで、竹は販売されています。

見当たらない時は、木材コーナーなどに置いている場合もありますので、

探してみてください。


また、細い竹は支柱に、太い竹は防虫ネットづくりにオススメです。

我が家では両方つくりますが、ご自宅の状況に合わせて、

ご検討いただければと思います。



2.細い竹で支柱をつくろう

まずは、細い竹をつかって、夏野菜用の支柱をつくりましょう。


細い竹は土に刺さりやすいように加工します。

竹の元(太い方)の節の近くで斜めにカットすると、強度が増します。


カットする時は竹挽鋸を使います。

ピーマンは下記のイラストのように細い竹を3本組み合わせると十分です。



このようにし、夏野菜の大きさにあわせて

支柱を立てていただければと思います。



3.太い竹で虫よけネットをつくろう

さて、続いては虫よけネットです。

虫よけネットは太い竹を割ってつくっていきます。


太い竹は竹割り器とハンマーを使って割ります。

竹割り器をお店で見たことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし何の道具?と思った人も多いのでは。

今回の作業では割ったものを弓状にしたいので、

細く割れる「8ツ割」がオススメです。


作業ですが、竹割り器を竹の末(のちほど解説します)に当てて、ハンマーで叩きます。

割れた竹の両端を斜めにカットします。



出来上がったものを弓状に刺し、防虫ネットを張れば完成です。



★竹の末とは★

「木元竹末(きもとたけうら)」という言葉があります。

木は元(根っこの方)から割る、竹は末(先の葉が付いている方)から割る、という意味です。

竹を割る際は、この言葉を思い出していただいて、先の葉が付いていた方から割ってくださいね。


<今回の作業にオススメの道具>

竹のカットにはアルスの竹挽鋸を使いました。

細目目立て刃なので、竹の切断をスム―ズに行うことができます。


いかがでしたでしょうか?


下の写真は、今が旬・我が家のエンドウの様子です!

やはり竹の支柱だと周りの風景に溶け込みやすいように思います。



これからの季節、夏野菜を植えると夏に向けてぐんぐん成長してきます。

エコで見た目にも綺麗な竹を使って、ぜひ支柱や防虫ネットをつくってみてくださいね。



畑 明宏

畑 明宏

1967年生まれ。ガーデニング研究家。 1991年積水ハウス入社。 研究所、本社設計部などを経験し、 2014年に独立。 奈良市で土壁と木の家に暮らしながら 家族5人分のお米と野菜を自らつくる。 主な作品に、梅田スカイビル新・里山(緑の都市賞)など。 また、NHKぐるっと関西おひるまえでは講師として出演中。

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションの直営ネットショップです。
作業にオススメな道具をご紹介しています◎

ガーデニング研究家

はたさんちのチョキチョキライフ

畑明宏(はたあきひろ)
1967年兵庫県西宮市出身。
ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHK『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
主な作品に梅田スカイビル・新里山(緑の都市賞)など、

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?