鳥から守る!ブルーベリーの収穫時期や収穫時のポイントを大紹介!

 

こんにちは!ガーデニング研究家の畑です!

 

我が家ではブルーベリーの収穫が始まりました。
ブルーベリーは病害虫が少ない上に
樹高も高くないので、育てやすいおすすめ果樹です。


マンション等のバルコニーでも鉢植えで楽しめます。

ブルーベリーは1種類1本の単体では受粉しにくい自家不和合性(じかふわごうせい)があります。
自家不和合性は、被子植物の自家受精を防ぐ数種類の遺伝的性質の総称です。
植物個体の正常に発育した花粉が同じ個体の正常な柱頭に受粉しても受精に至らない性質です。

そのため、異なる品種を2種類以上植えるようにしてください。


夏の暑さに強いラビットアイ系かサザンハイブッシュ系の品種を
2種類以上植えるのが、おすすめです。


それでは、今回はブルーベリーの育て方について、

ポイントを押さえながらお話しいたします。

 

目次

1.ブルーベリーとは

2.春と冬のブルーベリーの様子について

3.ブルーベリーを鳥から守る方法

 3-1.ネットの場合

 3-2.テグスを使用する場合

4.夏の収穫時期について

5.剪定方法と施肥について

6.畑さんちの台所:ブルーベリーのマフィン

<今回の作業にオススメの道具をご紹介>

 

1.ブルーベリーとは

 

まずはじめに、ブルーベリーについてご紹介します。

原産地:北アメリカ

科・属名:ツツジ科スノキ属

花言葉 :知性、実りある人生

花言葉の「実りある人生」は、春に釣鐘状の白くかわいらしい花を咲かせ、

夏には青く色づいた果実をたくさん実らせることが由来とされています。

 

また、ブルーベリーは排水の良い、酸性土壌を好みます。
植える際は、土に酸性のピートモスを2割ほど混ぜ、植栽用土を作ります。
その植栽用土を盛り上げた上にブルーベリーを植栽してください。
排水の悪い場所では、盛り土を高くしておきましょう。

 

2.春と冬のブルーベリーの様子について

 

<冬の状態>

花芽は30〜60㎝ほどの枝の先端に付きます。
花芽の付いた枝は大切にします。

<春の状態>

品種によって開花時期は異なりますが、

4月頃、可愛いらしい花を咲かせます。

ブルーベリー花はスズランのようです。

花も観賞価値があり楽しむことが出来ます。

 

 

3.ブルーベリーを鳥から守る方法

 

甘く美味しいブルーベリーは野鳥にも狙われやすい果実です・・・!

収穫前に野鳥にブルーベリーを食べられないよう、ネットを張りましょう!

 

3-1.ネットの場合

 

 一般的には市販の鳥除けネットを使ってネットを張ることが多いです。

 

 

3-2.テグスを使用する場合

我が家では、100円ショップでテグス(釣り糸)を買って、
ブルーベリーの周りに張っています。

 

テグス(釣り糸)の良い所は、
①ネットより目立たないので、見た目が美しい
②ネットに邪魔されないので収穫作業がしやすい
③撤去が簡単 などが挙げられます。


時々野鳥が入りますが、脅かすとテグスに引っかかるので、
次回からは近づきにくくなります。
 

4.夏の収穫時期について

 

ブルーベリーの収穫時期は6月~9月上旬です。

 

収獲の時期になると、実は緑色から紫色に変わります。

黒っぽい濃い紫色になれば収穫です。

 

その際、ブルーベリーの実は全体が一気に熟しません。
部分的に紫色が濃くなってきたものから、順次収穫します。
紫色が濃くなるというより、熟すと黒っぽくなります。

 

5.剪定方法と施肥について

 

ブルーベリーの剪定は2月に行います。

 

剪定を行う際は、下記を参考に行ってください。

 

①地際から勢いよく伸びたシュート
 地際から勢いよく伸びたシュートには花芽は付きません。
 不要なら切り取ります。

 

②地面から出てきた低い枝

 こちらも剪定しますが、

 枝を更新する場合は残してください。

 

③木の中心に向かう枝

 剪定してください。

 

④高い枝
 樹高が高くなると剪定や収穫がしにくくなるので
 こちらも剪定をするようにしてください。

 

 

ブルーベリーの施肥も2月に寒肥として実施します。

醗酵油粕を地表面に撒いた後、
2〜3㎝のピートモスでマルチング(地面を覆う)してください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

見た目も可愛く、食べても美味しいブルーベリーは

初心者でも育てやすいオススメの植物です。

 

育てられる際は、せっかく付いた実が野鳥に食べられてしまわないよう、

ネットやテグスでしっかりと守ってあげてくださいね。

 

6.畑さんちの台所:ブルーベリーのマフィン

最後に収穫したブルーベリーでつくるマフィンのレシピをご紹介します。

 

〇〇材料〇〇

❶ブルーベリー70グラム

❷クリームチーズ100グラム

❸卵白2個分
 →粗糖小さじ1を加えます

❹薄力粉100グラム
 →アーモンドプードル100グラムと

  ベーキングパウダー6グラムを加えます

❺グレープシードオイル100グラム
 →粗糖70グラムと
  塩ひとつまみ+卵黄2個分を加えます

 

〇〇作り方〇〇

❶はよく洗ってざるに上げる。

❷は常温に戻して柔らかくしておく。

❸はよく撹拌しておく。

❹をボールに全て入れ混ぜたら、❶❷も加えて混ぜる。
別のボールで❺を混ぜる。

❺の混ぜたものを一つ目のボールに加えてさっくりまぜる。

さらに、❸を加えてさっくりまぜる。

マフィン型にいれ、170度に温めておいたオーブンで、25〜30分焼いて出来上がり!

 

おやつの時間にぴったりなマフィン、

我が家でも大人気なお菓子です。

とっても美味しいのでぜひお試しくださいね。

<今回の作業にオススメの道具をご紹介>

 

ブルーベリーの収穫には300Lがおすすめ!

デリケ―トな果物を傷めることなく確実に採収できるよう、

より専門的に機能を高めた商品です。

 

 

 

 

 

畑 明宏

畑 明宏

1967年生まれ。ガーデニング研究家。 1991年積水ハウス入社。 研究所、本社設計部などを経験し、 2014年に独立。 奈良市で土壁と木の家に暮らしながら 家族5人分のお米と野菜を自らつくる。 主な作品に、梅田スカイビル新・里山(緑の都市賞)など。 また、NHKぐるっと関西おひるまえでは講師として出演中。

ガーデニング研究家

はたさんちのチョキチョキライフ

畑明宏(はたあきひろ)
1967年兵庫県西宮市出身。
ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHK『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
主な作品に梅田スカイビル・新里山(緑の都市賞)など、

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?