<野菜の記事>

 【小松菜やニンジンにも最適】菜園ボックスを作ろう

2019/02/15

こんにちは、ガーデニング研究家の畑です! もうすぐ春です。 庭で家庭菜園を楽しんでみませんか? 今回は木枠を使った菜園ボックスの作り方をご紹介します。 装飾すれば見た目も美しく、雨上がり後のガーデニング作業でも靴の裏が汚れませんよ。

 【プランターでできる】ミニ温室でホウレンソウづくり

2019/01/15

こんにちは、ガーデニング研究家の畑です!あけましておめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!まだまだ寒い日が続きますが、 この寒い中でも工夫すれば野菜づくりができます。プランターを使った簡易温室で、ホウレンソウを作りましょう。

【菜の花を育てよう】種まきの時期とオススメの栽培方法

2018/10/31

こんにちは、ガーデニング研究家の畑です! すっかり秋ですが、 今からでも楽しめる野菜が「菜の花」です! 菜の花は寒さに強い野菜で、5度以上あれば生育します。 菜の花はアブラナ科です。 一般的にアブラナ科は害虫が多いですが、温度が下がっていく今からの季節なら、害虫に悩まされることも少なくなります。

【ブロッコリーを育てよう】栄養価と植え付けについて

2018/09/27

こんにちは!ガーデニング研究家の畑です! 今の時期、園芸店やホームセンターには秋冬野菜の苗が並んでいます。今から植え付けて、春まで楽しめるブロッコリーをご紹介します!

【プランターで育てよう】ニンジンの種まきと間引き

2018/08/28

こんにちは!ガーデニング研究家の畑です! 冬に収穫するニンジンの種まきは、 今がベストシーズンです。 野菜づくりでは中・上級者向けの野菜ですが、 プランターでも出来る簡単な方法を紹介しますので、 チャレンジしてみてください。

【夏バテや疲労回復に】7月から9月が旬!空芯菜(クウシンサイ)を育てよう

2018/07/09

今回紹介するクウシンサイは ヒルガオ科サツマイモ属の野菜です。 茎が空洞になっているので、 漢字では「空心菜」と書きます。 暑い夏でもグングン成長します。 ビタミンC、鉄分、カリウムなどが豊富です。 特に鉄分が多く、疲労回復に効果がありますよ!

【アンチエイジングやリラックス効果あり】ガーデニング初心者にも簡単。お家でバジルを育てよう

2018/06/15

今回紹介するバジルはシソ科の植物です。 芳香のある葉を摘み取って利用します。 特にトマトやチーズとの相性が良いので、 イタリア料理には欠かせないハーブです。 バジルは夏の暑さにも強く、生育が旺盛で栽培しやすいので、 ガーデニング初心者にもオススメです。

【ミニキュウリを育てよう】植え付けとバーク堆肥の敷き方について

2018/05/31

今回紹介するミニキュウリは生育が旺盛で栽培しやすく、 どんどん収穫が楽しめます。 品種によって大きさは異なりますが、 12cm~15cmくらいに育つ、嬉しい食べ切りサイズ。 最盛期には、な!なんと!朝夕2回収穫できるのです。 お店でお好みの苗を見つけて、育ててみてください。

【種からミニトマトを育てよう】間引きとポット上げの方法

2018/04/26

夏野菜の代表格、ミニトマト。 ご家庭にて育てられたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、種から苗を育ててみましょう。 いつもよりも長く、植物の成長を見ることができて、楽しいですよ!

【見た目も綺麗で美しい】夏野菜栽培用の竹支柱と虫よけネットをつくろう!

2018/04/13

いよいよ夏野菜の苗を植えるシーズン到来です。トマトやキュウリなど夏野菜が成長すると、欠かせないのが竹支柱です。また暖かい季節に葉物野菜を作る場合は、虫よけネットも。これは竹を使えば、上手に張ることができます。今回はそんな竹の利用方法をお伝えします。

全25件中 1〜 10件を表示

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションの直営ネットショップです。
作業にオススメな道具をご紹介しています◎

ガーデニング研究家

はたさんちのチョキチョキライフ

畑明宏(はたあきひろ)
1967年兵庫県西宮市出身。
ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHK『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
主な作品に梅田スカイビル・新里山(緑の都市賞)など。

人気記事